すーすー茶を60日飲んだレビュー結果報告!!

すーすー茶の写真

ここでは、人気のえぞ式すーすー茶を買って飲んでみたレビューをしています。すーすー茶が気になる方の参考になれば幸いです^^


いきなりですが、私は寒い季節になると乾燥しやすくなります。お肌もそうですが、冬特有の寒さから来る鼻の乾きで毎年ズルズル・グズグズなんですね。暖かい季節から寒い季節に時なった途端まるで別人のようで、タラタラとティッシュが手放せなくなることも。特に外出時は辛いですね~。

そんな時一度買って見ようと思ったのが北の快適工房のすーすー茶。実は北の快適工房の商品は肌潤風呂でお世話になった事もあり、冬の乾燥肌を助けられたこともありました。

 

なので、今回のすーすー茶もかなり期待しての購入で、いきなり2か月分も買っちゃっいましたよ。

公式ページで購入しました

すーすー茶が送られてきた

すーすー茶は公式の専用ページで購入しました。ほかの通販でも購入できるようですが、公式ページを見ると『満足しなければ全額返金保証』付きと明記があったので、初めての私でも安心して購入できました。

甜茶の写真

すーすー茶は甜茶ベースの健康茶です。ただの甜茶ではなく赤紫蘇と熊笹がメーカー独自の黄金比率で茶葉を調合しているそうです。

赤しそと熊笹

茶葉にはビタミンやミネラルなど、様々な栄養素が入ってると聞きますが、北の快適工房らしく、北海道に古くから伝わる素材で作られているという事が私個人はそそり、もともとお茶好きなこともあるので届くのが楽しみになりました。

作り方や飲み方は?

すーすー茶は、急須にお湯を注ぐという作り方ではあまりお勧めできません。鍋を用意し、煮詰めて煮出すという作り方が満足できるかなと。

 

実際に私も2パタ~ン作って飲み比べてみましたが、急須で5分よりも、鍋で煮詰めた5分の方がお茶特有の深みも感じられ、甜茶ならではの甘さも引き立って美味しいと思いました。

 

さて、用意するものは以下です。

500mlの水を入れた鍋を用意し、その中にすーすー茶を1包み浮かべて沸騰させます。沸騰すると弱火に切り替え、コトコトと3分程煮だせば完成です。

 

サッポロ一番を作るのも「面倒くさぁ」という性格の私ですが、1番良い飲み方をするために、毎朝煮だして冷ましたすーすー茶を数字時間おきに飲んでいます。

飲みやすさはどうなの?

鍋から湯だつ香りはまるで紅茶のような。実際に飲んでみると甘みを感じる紅茶っぽい味でした。甘いお茶というと、「うげっ」と思う方もいるかもしれませんが、すーすー茶は意外に美味しく、これならお茶代わりに飲んでも良いなと思えるほど私は好きな感じでしたね。

 

また、この甘さならレモンやミルクとの相性も良いだろうと、ポッカレモンを3滴ほどたらしてみたんですが、味が一気にレモンティに変化し、めっちゃ美味しかったです。最近はすーすー茶の味変にハマっており、豆乳とレモンを交互に入れている私です。

すーすー茶の口コミを見ると

すーすー茶の口コミをみんなのレビューで見ると、評価も平均点以上で悪くありません。

①2週間飲んでみたけどわからない

②体に良いので飲んでます

③子供は良いと言ってます

178件ほど口コミを読みましたが、不思議と満足しているという声がたくさんあり、私も60日間毎日飲んだらどうなるかが楽しみになりました。

 

この手の健康茶ってクスリではありませんからね。長い目で見ないといけない思います。最初から期待せず、コツコツと飲むことが大切です。だからこその私は60日間。

私は1週間間程度でティッシュ箱に手を伸ばす回数が減ったと思うけどね。やはり、すーすー茶って凄いのかしら?

すーすー茶を解約!また来年もよろしくです。

すーすー茶は私に合っているようでしたので返金保証の申請はしませんでした。ですが、解約しました。私自身、12月期、1月期さえ乗り越えれば良いので、1年中必要というわけではないんですね。なので、また来年購入しますんで、と心の中で言いながらとりあえずは解約させてもらいます。

すーすー茶の定期便の解約は意外と簡単で、ログインしてそのままサヨナラという感じです。でも、私のような季節限定のリピーターが多い商品であり、気軽に付き合えるからこそ長い間愛されている北海道の健康茶なんだと思います。すーすー茶はそんな商品です。

10年20年と売れ続けて欲しい商品の1つです。そんなすーすー茶は下記のページで買えます。興味がある方は一度飲んでみてはいかがでしょう。

>>北の快適工房はコチラ

 

コメントは受け付けていません。