ハトムギ化粧水でおすすめはナチュリエだっちゅーの!!

「ハァ、ハァ、ハァ」

全速力で走って帰ってきたんでしょうか?
激しい息遣いが玄関から聞こえてきます。

玄関まで行くと、買い物袋を右手に持ち、
マスクを外した私の母は、おもむろに買い物袋から
何かを取り出し、私にこう言いました

「あんたが頼んだハトムギ化粧水を買ってきたで♪」と。

母はハトムギ化粧水を私に渡すと、
台所まで行き、買い物袋の中身の整理を始めました。
ジャガイモに人参、ハウスバーモントカレー。

そうだった。私ったら、ハトムギ化粧水を母に
買って来てと頼んでたんだっけ(笑)

GW明け、5月上旬のお昼過ぎは夏のように暑く、
汗ばむ季節となりました。汗って超嫌い、べたつくし
汗をかくと乾燥が進むからだ。

なので、化粧水によるこまめな水分補給は、
暑くなると必須になるということ。

そこで、私はハトムギ化粧水を使っています。
夏はこれですね。この化粧水、プチプラの中でも使い心地が
良く、しっとりサラサラになるんですね。
そしてなんといってもコスパが良い、これは個人的に
かなり嬉しいです。

ハトムギ化粧水でおすすめはナチュリエ!実際に買ってみた

個人的にナチュリエのハトムギ化粧水がおすすめかな。

化粧水というと、容量は200mlのモノが多い印象ですが、
ナチュリエのハトムギ化粧水はなんと500ml、ボリューミーで
たっぷり使えるところが大きなメリットです。

主成分は、ハトムギエキスとグリチルリチン酸2K。

よくある成分配合ですが、同じハトムギエキスの
化粧水でも、メーカーが違うと使い心地が少し違う感じでした。
ハトムギ化粧水はパシャパシャ系で良い感じの伸びがある。
仕上がりもさらっとしてベタベタしないのが良いですね。

ただ、香りには好みが分かれると思う。
個人的に若干のエタノール臭はマイナス評価と
させて頂きました。

でも、598円、500ml、500円台で使える化粧水の中では
使いやすい化粧水としてお勧めできる逸品ですね。

乾燥が酷い方だと保湿が物足りないかもしれませんが、
暑い季節、化粧水でこまめに水分補給したいという方には
ハトムギ化粧水は持って来いかも。

ハトムギ化粧水の口コミを調査してみた

気になったので、一般の方が投稿した
ハトムギ化粧水の口コミを調査してみました。
そしたら2万件近くの投稿があり、使用者の多さに
驚いてしまいました。

■Aさんの場合

これなら全然リピありだというAさんは、コスパだけでなく
使用感の方も中々良いと投稿されています。

■Bさんの場合

重ね塗りしてもべたつかないというBさんは、普段使いの
化粧水として、レギュラーで使っているそうです。また
なくなったら絶対リピだそうですよ。

■Cさんの場合

ボディローションとして使ってます、というCさんもまた
値段と容量の多さを評価されているようでした。

■Dさんの場合

保湿が物足りませんでした、というDさんは、クリームを使って
保湿をプラスしてるそうです。でも、量が多く遠慮せず使えるので
重宝しているそうですよ。

■Eさんの場合

蓋が開けづらく、容器の使い勝手を口コミで指摘しているEさんは、
容器から中身を出し、百均のスプレー容器に変えたそうです。

てな感じで、ハトムギ化粧水の口コミ調査をしてみました。
非常に投稿数が多いので良い意見も悪い意見もあるのですが、
圧倒的に高評価が多く、コスパが高い、という声が多かったです。

私もEさんと同じく、ふたの開けづらさは思わず
「うんうん」と共感してしまいました(笑)

美白効果まではありません

ハトムギ化粧水には美白効果はありません。
メラニンの生成を抑える効果がある薬用美白成分が
入っていませんから、ハトムギ化粧水では美白効果は
期待できない、ということです。

ですが、保湿成分で乾燥を予防することはできますので
健康肌の土台を作る化粧水としては大いに使えます。
健康肌の土台を作ると、紫外線に負けない健康肌が
できるので、健康肌を作るという意味で間接的なシミ予防は
出来るのかもしれませんね。

成分と安全性について

ハトムギ化粧水は、成分数11のシンプル化粧水です。

以下が全成分になりますが、

水、DPG、BG、
グリセリン、
ハトムギエキス、
グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、
エタノール、クエン酸、クエン酸Na、
メチルパラベン、プロピルパラベン

刺激成分と言われる成分はエタノールとDPG位なので
低刺激性の化粧水だと言って良いと思います。

また、無香料、無着色、オイルフリー、界面活性剤フリー
敏感肌の方への配慮も見られますので、肌に優しく、毎日
使える化粧水としてお勧めできます。

ハトムギ化粧水の取り扱い通販は?

ここでは、ナチュリエのハトムギ化粧水の取り扱い通販を
ご紹介しています。似たような容器の類似品が多いので、
メーカー名は必ず確認するようにしてくださいね。

定価が702円なので、通販で購入するなら税込みで
702円以下の通販を選びましょう。

アマゾン   593円
楽天     価格はバラバラ520円が最安値
マツキヨ   取り扱いなし
ケンコーコム 626円

各通販を見ると、定価よりも若干安く
ハトムギ化粧水が取り扱われているようです。ただ、単品
購入すると送料や手数料がかかりますから、何かの商品との
一緒に購入したいですね。

また、通販するのが面倒という方は、ドラッグストアや
スーパー4階の化粧品売り場でも買えますので、お時間が
あれば足を運んでみて下され。

コメントは受け付けていません。