野菜嫌いな5歳の子供にスムージーを検討中のママ必見!!

野菜嫌いな子供に手を焼いているお母さんもいますよね?

野菜料理は調味料を工夫したり、野菜を細かく切ることで
何とか誤魔化して食べさせる事ができると思いますが
肝心な生の野菜を食べてくれないことには親として
子供の成長や健康を心配すると思います。


親の義務感として、野菜嫌いを克服させたい気持ちも
わかりますが、野菜嫌いな子供に生野菜、サラダ料理を
食べさせるのは至難の業だと私個人も経験として感じています。

無理やり食べさそうとすると凄く嫌がる!!

ですが、スムージーなら喜んで飲んでくれると思いますよ。

なぜなら、スムージーはジュースに近いからです。
もちろん栄養の心配もありません。

むしろ野菜をスムージー化することで普通に野菜を
摂るよりも栄養価が高い野菜摂取が可能なのだから。

子供が野菜嫌いになると?

お母さん、子供が5歳になるまでに食習慣の基礎を
作った方が良いのですがご存知でしょうか?

この時期は子供のカラダの基礎を作る最も大事な
時期ですから、好き嫌いさせずにきちんと3食
食べさせたいものです。

ですが、野菜嫌いの子供は頑固です。

無理に食べさそうとしても食べてくれませんし
「食べなさい!」と強い口調で言ってしまうと
泣いてしまって親の私達方がタジタジになります。

ですが、野菜を食べなくなると、人間の
基礎エネルギーであるビタミン・ミネラルが不足し
免疫力が低下して病弱になったり、カルシウム不足で
体が弱くなったりするんですね。

また、子供の時期の食習慣は大人になってからも
影響するので、何が何でも子供に野菜を食べさせる
ようにしなくちゃいけません。

スムージーは子供に野菜を食べさせる1つの手段です。

また、ビタミン・ミネラルだけでなく
野菜や果物を組み合わせることで十分な栄養補給ができ
健康で丈夫な体を作ってやることができます。

そして何より子供でも美味しく頂けるところに
大きなメリットがあると感じています。

野菜嫌いな子供に野菜ジュースは有効ですか?

野菜嫌いな子供でも、市販の野菜ジュースなら
美味しく飲める、そう考えているお母さんもいる
と思いますが、

残念ながら、

美味しく飲めても栄養摂取までは期待できないんですね。

なぜなら、市販の野菜ジュースは加工されているから。
その時点で野菜や果物本来の栄養のほとんどが加工により
失われてるということです。

ズバリ!野菜や果物は鮮度が重要であり、買いたてを
食べるのが理想的、また、時間の経過ともに栄養はさらに
失われて行くことは是非知っておかれてください。

ただ・・・

私も野菜ジュースが絶対にダメだと言っている
わけではありません。気休め程度の栄養は摂れますし
炭酸ジュースや砂糖が多いジュースを飲ませるよりは
断然に良いのではないでしょうか?

スムージーは妊娠中の女性の栄養補給に最適!

余談ですが、妊娠中の女性に1番大事なのは栄養摂取です。
なぜなら、妊娠中は母体と赤ちゃん、2人分の栄養が
必要だからですね。

また、妊娠中の葉酸不足は何が何でも避けたい所。

ですが、高額な葉酸サプリなんて購入しなくても、
果物を合わせたスムージーを飲むだけ葉酸不足を
解消することが可能です。

スムージーが凄いって!?

スムージーはなぜ絶賛されているのかというと

フィトケミカルが豊富な野菜の皮や葉っぱまで、
野菜全部の栄養が丸ごと摂れるからです。

家庭で野菜料理をするにあたり、栄養豊富な
皮や葉っぱって捨てているのではないでしょうか?

フィトケミカルは第7の栄養素と呼ばれるほど
人間のカラダにはめちゃ良くて、フィトケミカルは
野菜の皮や葉っぱ、茎にたっぷり入っているんですね。

そんなフィトケミカルまで摂取できるのが
スムージーであり、スムージーは果物や野菜を
丸ごと摂取できる1番効率的な摂取法なんです。

またブレンダ―で作るから食物繊維もしっかり
摂ることができ、子供の腸の健康を守ることも
期待できますよ。

«栄養豆知識»

5大栄養素

①ビタミン ②ミネラル ③タンパク質 ④脂質 ⑤炭水化物

第6の栄養素・・・食物繊維
第7の栄養素・・・ フィトケミカル

 

スムージーなら野菜の組み合わせ次第で全部摂れます!

自家製スムージーはコスパが悪くないですか?

自家製スムージーは、野菜や果物、水(豆乳・牛乳)
蜂蜜(オリゴ糖)を組み合わせて作ります。

最初は自分好みのスムージーが出来て楽しいですが、
毎日違う野菜の組み合わせのスムージーを作っていると
後で面倒になって嫌になってしまうかもしれません。

また、スムージーを作る為に野菜や果物を毎日
購入するのは思いのほかお金がかかるんですね。

近年、野菜や果物の価格が高騰しているので
白菜やキャベツ1つでも高くつきますよね?

なので、野菜が高い今、スムージー商品を
利用するのも1つの手段ではないでしょうか?

その方がコスパが良いです!

スムージー商品なら1杯170円程度ですし
何よりたくさんの種類の野菜や果物を濃縮した物を
1度に摂取できるという効果(メリット)があります。

当然ですが、栄養価は高く美味しいです♪

実は私は道端アンジェリカさん

ぜいたくレッドスムージー」を5歳の子供に飲ませており、

この美味しさが子供にも好評なので
近所のママ友達にも勧めています。

子供にはちょっと贅沢かなって思う成分が入ってますが
1日分の栄養がバランスよく摂れるので、子供の栄養補助
として凄く助かっています。

①16種類の野菜や果物
②栄養価が高い21種類のスーパーフード
③22種類のレッドフード(レッドビートなど)
④水溶性・不溶性の食物繊維
⑤9種類の美容成分

また、通称赤汁と呼ばれるレッドスムージーは、

青汁感が残っているグリーンスムージーと違って
フルーツ感が強く、子供さんでもジュース感覚で
美味しく飲むことができるんです。

とにかく美味し過ぎるっ!!

さらに、ヨーグルトに混ぜたり、グラノーラと合わせて
デザートとしても楽しめるところがグリーンスムージー
にはできないメリットではないでしょうか?

さて、もうかれこれ3週間ほど贅沢レッドスムージーを
飲ませていますが、夕飯前に「お菓子頂戴」と
子供がせがまなくなったのに驚いています。

後で知ったのですが、栄養をしっかり摂ると飢餓感が
なくなって食べたい気持ちが抑えられるそうです。

そのおかげで、夕飯をモリモリ食べてくれるようになり
母としては凄く嬉しく、ぜいたくレッドスムージーには
感謝しています。

追伸

余談ですが、ここでご紹介させて頂くレッドスムージーは
ぜいたくレッドスムージーであり、モデルや
グラビアなど、芸能界の美の場面で通用するだけの
栄養補給が可能なんですね。

ズバリ!ママの美容を楽しむ事も可能です♪

なので、子供さんの健康とともにご家族で
スムージーを楽しんでみてはいかがかなって思いました。

野菜嫌いな子供さんにぜいたくレッドスムージーを!
ご家族の美容と健康の為に一度ぜいたくレッドスムージーを
飲んでみませんか!

 

>>ぜいたくレッドスムージーの詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。