新生児に石鹸を使わないはNG!おすすめベビーソープ教えます!

新生児には石鹸を使わない方が良いのか?

また使うとすれば、新生児にはどんな石鹸を
使えばいいのか悩んでいるママさんもいますよね?

ここでは、おすすめの石鹸と合わせてご紹介します。

 

▼新生児から使えるベビーシャンプーはコチラ▼

>>敏感肌の赤ちゃんや幼児に!ぬくもり泡シャンプー

 

新生児に石鹸を使わないはNGかも!?

新米ママさんなら新生児の柔肌に驚くでしょう?
なので、石鹸を使うのは肌に悪いのでは?
使わない方が良いのでは?

そう考えるママさんも少なくありません。

その気持ちわかります。

わかりますが、新生児でもちゃんと石鹸を使って
全身を洗ってあげてくださいね。

そう、新生児の肌は石鹸で洗ってあげる必要があるのです。

なぜなら、汚れをしっかり洗い落としてあげないと、
乳児湿疹などの肌トラブルが起きやすくなるから。

それに赤ちゃんの肌って意外と汚れています。
汗もそうですが、うんちやおしっこ、よだれなどで
意外と汚れているのです。

また、抱いていてベタつきがあると思いませんか?

生後2か月は母体のホルモンの影響で
皮脂の分泌が活発化しているので、意外と新生児は
皮脂でベタベタついているのです。

なので、石鹸でしっかり洗ってあげましょうね。

では新生児にはどんな石鹸を使えばいいのかですが
新生児の柔肌を守るために

①高保湿

②弱酸性

③低刺激

この3拍子揃った石鹸を使うのがおススメです。

ベビーソープの中にはアルカリ性のモノもあり
新生児の柔肌にはアルカリ性は刺激が強すぎます。

なので、弱酸性の物を選びましょう。

またこすらずゆっくりなでるような洗い方をするのが
赤ちゃんの肌を傷つけない洗い方のコツです。

では新生児から使えるお勧めの石鹸をご紹介します。

 

>>敏感肌の赤ちゃんや幼児に!ぬくもり泡シャンプー

 

市販のベビーシャンプーってどうなの?

赤ちゃんに市販のベビーシャンプーって
どうなのか?という疑問がわきませんか?

ベビーシャンプーとは赤ちゃんのために
作られたシャンプーなので安心だと
思いますが、意外に新生児にはお勧めできない説も
あります。

まず、赤ちゃんの柔らかな頭皮に
界面活性剤の力を借りなきゃ落ちない汚れが
付くとは到底考えられません。

大人のように皮脂がジュクジュク出るわけでも
ありませんし、赤ちゃんの頭皮なら人肌程度の
お湯で落ちると思います。

それに新生児や乳幼児の段階だと
まだまだバリア機能が出来上がっていない
状態なので、大人よりも界面活性剤の吸収率は
高いと思ったほうが良いですね。

だからこそ、市販のものではなく
より成分が優しいものを使ったほうが良いんですね。

コメントは受け付けていません。