枕を使った超簡単!骨盤ダイエットの方法は主婦必見!

骨盤ダイエットは、日常生活で歪んでしまった骨盤のゆがみを改善し、代謝を上げ、さらには肩こりや便秘解消など幅広い効果を発揮するダイエット法です。

今回は運動が苦手な方でも簡単に、そんな骨盤ダイエットを実践することができる骨盤枕を使ったダイエット法を紹介していきます。
骨盤枕は今ムック本や100円均一でも簡単に手に入れることができ、さらには自作することも可能です。
ダイエットがうまくいかないと悩んでいる方は試してみてくださいね。

骨盤枕の自作方法

骨盤枕はムック本や100円均一でもすぐに購入することができますが、自宅にあるバスタオルを2枚用意すればすぐに作ることもできます。
まずはバスタオルを2枚重ね合わせ、半分に折ります。
その後横方向にぐるぐるきつめに巻いていき、崩れないようにビニールひもやゴムでとめれば完成です。
直径10㎝を超えていなければ問題なく使うことができます。
骨盤枕を使ったダイエット方法で本当に効果が出るのか心配だという方は、まずは自作の骨盤枕を使用して骨盤ダイエットを行ってみるのもおすすめですよ!

基本のポーズ

骨盤枕を使えば、寝ているだけで簡単に骨盤のゆ歪みを改善していくことができます。
まずは基本の体制を覚えていきましょう。
足をのばしてお尻を床につけて座ります。
骨盤枕を腰の下に置き、手で支え、ずれないように注意しながら上半身をゆっくりと仰向けに倒していきます。
足は親指をくっつけ、かかとを離してハの字になるようにします。

手は小指と薬指を重ねて掌を床に向け、頭の上に伸ばしておきます。

目はまっすぐ前を向き、リラックスした状態で5分キープします。

つらい場合は1~2分でも構いませんが、5分以上行うことは逆効果なので控えましょう。

1日3回までのエクササイズとして、できるだけ堅い床の上で行うことがおすすめです。

骨盤枕でくびれを作る方法

骨盤枕なら、使い方次第でメリハリのある美しいボディラインを手に入れることもできます。
まずは横向きに寝転び、くびれがある位置に骨盤枕を置きましょう。
下にある手は頭の上にしっかり伸ばし、床につきます。
足はつま先までしっかり伸ばした状態で、もう片方の手は体に沿うように置きます。
両方の手で引っ張り合うようにして、3分キープします。
次に上下を入れ替えて同じように3分キープして完了です。
こちらも寝ているだけの簡単なエクササイズですが、普段使わない筋肉をしっかり伸ばすことができます。
毎日数分でできるエクササイズですので、ぜひ継続してみてください!

コメントは受け付けていません。