和光堂のはいはいの口コミ評判とアラサー主婦が選ぶ人気の秘密!

和光堂のレーベンスミルク「はいはい」って評判が良いのをご存知でしょうか?

 

この「はいはい」は育児中の主婦の事を考えて作られた粉ミルクなので、いま完全ミルクで赤ちゃんを育てている方に激しく評判が良いんですね。

 

ではなぜ和光堂の「はいはい」が30代の新米主婦さんに選ばれているのか?というと、それには4つの理由があるということ。

 

さて、ここでは和光堂のはいはいの口コミから人気の秘密まで1つ1つご紹介していきます。和光堂のはいはいに興味があり、現在育児中の方はチェックしてみてはいかがですか?

和光堂の「はいはい」の口コミ評判が気になる!?

《和光堂のはいはいの口コミ集》

■Aさんの場合

「老舗の和光堂さんの粉ミルクなので安心して赤ちゃんに飲ませています。以前は口に含んだミルクを吐きだしてしまう事もあったのですが、はいはいに変えてからはちゃんと飲んでくれるので私としても安心できます。もちろん、ミルクが原因で体に異常が現れたといったこともなく品質の良さも安心できます」だそうです。

 

■Bさんの場合

「口コミで評判の良かった粉ミルク。早速こちらに変えてみました。そしたら購入して正解だと思いました。和光堂のはいはいに変えてから赤ちゃんが美味しそうに飲んでくれるようになったんですね。また私も飲んでみましたが、大人の私が飲んでも美味しく感じる粉ミルクでした。」とのことです。

 

■Cさんの場合

「リピートさせて頂いております。私んちのように母乳ではなく、完全ミルクで育てているママさんに優しい粉ミルクだと思いました。1ヵ月のミルク代も他社よりも節約できるし、何より我が子が喜んでいるので非常に嬉しいです。」だそうです。

 

■Dさんの場合

「A社のミルクの時はなかなか飲んでくれなかったんですが、和光堂のはいはいに変えてから飲んでくれるようになりました。またコチラのミルクに変えてから下痢をすることも少なくなったようです。

※口コミは個人の感想です

口コミはいかがでしたか?和光堂のはいはいは口コミでも評判が良く、みなさん安心してお子さんに飲ませているみたいですね。

 

また1ヵ月にかかる費用も安いそうで、他社から和光堂に乗り換える主婦さんも多いようですよ。

 

選ばれる理由はコスパが優秀な粉ミルクだから。また某雑誌でも評価が高いのも評判が良い理由かもしれません。

新生児を持つママに和光堂のはいはいは評判が良い秘密

粉ミルクのイラスト

粉ミルクって、赤ちゃんの成長にとって大事な飲み物なので、我が子に合ったものを飲ませてあげたいですよね?新生児なら尚更ではないでしょうか?

 

ただ、粉ミルク選びで勘違いしては欲しくないのは、産院で使ってた粉ミルクが必ずしも正解だというわけではない、ということ。

「そういえば産院で使ってたな」
「産院が推奨してるのかな」

まるで先生や助産師がおススメしているような粉ミルクのように思いますよね?また市販の粉ミルクより成分の品質が良いのでは?と、特別な粉ミルクのように勘違いしてしまう方もいると思います。

 

実際のところ、「産院で使っているから品質が良い粉ミルクだ!」というわけでは決してありません。

 

あれはメーカーさんが産院に提供しているだけなので医師が推奨しているわけではないんですね。

 

また成分の質も関係ありません。粉ミルクの成分は法律で決まっているので、基本成分は大体同じだと知っておかれてください。

 

なので、粉ミルクを選ぶときはメーカ独自のプラスアルファで選ばれるのが先輩ママからのアドバイスでもあります。例えば

①コスパ
②赤ちゃんの好みに合っているか?
③ママにとって使いやすいかどうか?

この3点を比較して選ぶと良いと思いますよ。

 

ちなみに和光堂の「はいはい」は新生児を持つママには選ばれていますよね?内容量850グラムで1760円は安い。1杯当たりの値段が安くてコスパが良いと口コミでも評判が良いです。

 

また、蓋一体型で、忙しいママの使い安さを考えて作られている所も嬉しいですね。

 

さらに、追加するお湯がぬるくても良いタイプの粉ミルクだから、新生児だけでなく、忙しいママの調乳の手間を軽減してくれる、という点でも他の粉ミルクより突出しています。

 

だから、というわけではありませんが、新生児の粉ミルクを選ぶなら和光堂の「はいはい」が私個人はおススメですね。

 

また、「はいはい」はクセが少なくサッパリしており、赤ちゃんも嫌がらずに飲んでくれるという点も口コミでは評価されていましたよ。

和光堂の「はいはい」の価格は1760円と安い!

通常800gで2000円オーバーする粉ミルクが多い中、和光堂のはいはいは810gで2000円アンダーの粉ミルクです。

 

ではなぜこんなに安いのかというと、広告宣伝費をカットすることで、その値段に貢献している粉ミルクだからです。

 

産後は何かと赤ちゃんのグッズを購入するため経費がかかりますよね?抱っこ紐やベビーカーなど、買う物が多いんです。

 

そんな中、粉ミルクは1週間で1缶使いきってしまうので、母乳で子育てをされない家庭だとミルク代が高くつきます。

 

でも、1杯当たりの値段が安く、コスパが高いのが和光堂の「はいはい」で、そのコスパの良さからアラサー主婦さんに選ばれているんですね。

蓋を折り曲げて使えるから使いやすい!

色々なミルクメーカーの口コミを読んでいると、意外と多いのがミルクの質ではなく容器に関する苦情、これって相当多いんですね。

 

多くのメーカーは赤ちゃんにばかり目を向けますが粉ミルクを作るのは主婦さんです。そう、中身の品質だけでなく、実際にミルクを作る主婦に優しい容器に改良して欲しい、という苦情が結構多いんですよね。

 

その点、和光堂の「はいはい」は片手で開閉できるように設計されており、使いやすさでも評判が良いんです。

 

また、蓋を折り曲げて開閉する蓋一体型のミルク缶ですから、内側に付いているスリキリも使いやすくて喜ばれています。そして何よりノンストレスでミルクが作れるところが主婦さんに支持されているのです。

ワンステップ調乳が出来る所が効果(メリット)!

当然ながら、粉ミルクを先に入れるワンステップ調乳が便利。スプーンの湿りも予防できますからね。

 

そう、湯冷ましOKな粉ミルク!和光堂の「はいはい」が選ばれている最大の理由がここ、ぬるま湯でも使えるところです。これによりミルクを冷ます時間が短縮できて主婦さん利便性においても喜ばれています。

調乳する度にお湯を沸かす手間を減らす方法

口コミの中でも、粉ミルクを作る度にお湯を沸かさないといけないという悩みがありました。

 

ティファールなら3分で沸騰するとはいえ、そこからミルクを冷ます時間が手間だという
主婦も意外に多いんですね。

 

でも、最近は調乳にウォーターサーバを利用している方が多く、粉ミルクを作る度にお湯を沸かさずに済むので便利♪またお湯を沸かす時間と冷ます時間の合計が短縮できて助かったという声も多いのです。

 

ただ、「調乳にウォーターサーバのお湯を使っても大丈夫なの?」という心配の声もあるのも事実。

 

これは「ミネラル成分の少ない軟水を選べば問題ない」とウォーターサーバのメーカーさんがおっしゃっていたのでご安心ください。

 

アナタのご家庭では使っていますか?常に熱いお湯が出るウォーターサーバを設置すると調乳がとても便利になりますよ。

 

中でも、アクアクララの水なら、不純物を取り除いた軟水なのでミルクづくりにも最適♪

 

また育児中のママの水分補給にもお勧めです!

 

さらにベビアクアプランならサーバー設置料と初月のレンタル料が無料なのでとても始めやすいですよ。

 

▼赤ちゃんの健康とママの水分補給に▼

>>お水の宅配アクアクララ 無料お試しキャンペーン中!

 

コメントは受け付けていません。