ルンタシャンプーを解析《マツキヨPBの人気の高さも納得》

今発売されているシャンプーの中で、値段と実力が全然つり合わないシャンプーってたくさんありますが、マツキヨのプライベートブランド「ルンタシャンプー」は、値段に比例した実力があり、多くの方に支持されているようです。

 

ここでは、そんなルンタシャンプーの解析からしてみました。

ルンタシャンプーを解析してみた

解析のイメージ

ルンタシャンプーの成分を解析してみると、髪や頭皮への潤い補給感が半端ないことが一目でわかります。

 

成分を見ると潤い成分が魅力的!

 

ヒアルロン酸やコラーゲンだけでなく、3種類のセラミドまで配合されているので、まるで顔に使う美容液のような配合のシャンプーに私自身はかなり驚きましたね。

 

また、洗浄成分も好印象です!採用されている主な洗浄成分は、適度な洗浄力を持つアミノ酸系の洗浄成分、なので、頭皮に負担をかけずに洗い上げてくれる所が良いですね。

 

しかも、ノンシリコンなのにしっとりツヤツヤな髪に仕上がるのは、やはり天然オイルが豊富に入ってるからでしょう。

 

粘度の高いジェルタイプのルンタは、刺激性と保湿性においてかなり優秀なシャンプーだと成分配合から読み取ることができました。

 

ただNG成分も1つ、メチルイソチアゾリノンの存在はマイナスかなと。殺菌作用のある上記成分ですが、個人的に不要なNG成分かなと思いました。

 

全体的に見ると成分配合は悪くないと思います。あくまで個人の意見ですが。NG成分も入っていますが、それらの成分がチャラになる位、頭皮の保護成分や天然オイル豊富で、個人的には優秀シャンプーの部類に入ると思いましたね。

 

あなたはマツキヨのルンタシャンプーにどんな印象をお持ちですか?

安いと見るか?高いとみるか?

ルンタシャンプーを安いと見るか?高いと見るか?個人的には高い部類のシャンプーだと思います。

 

250ml、2700円は、1回当たりの価格単価も高い部類かなと。これを安いと見る方は、ルンタの仕上がり感にほれ込んでる方だと思います。

 

つまり、その値段を支払っても、ルンタシャンプーの仕上がり感のほうを手に入れたいのでしょうね。その気持ち、わかります。この成分配合なら値段以上の実力があるシャンプーだと私も思いましたから。

ルンタシャンプーの口コミまとめ

ここでは、ルンタシャンプーの口コミから、実際に使用している方の本音を調査しました。

■30歳女性の場合

仕上がり感は見事、今まで色々なシャンプーを使ってきたけど、ルンタシャンプーが個人的に1番お気に入りです。値段はネックですが、髪の毛のサラ艶加減がたまらない。

 

■40歳女性の場合

少し刺激が強く、頭皮に刺激がありますがそれでもやめたくないシャンプー。仕上がりに大満足です。また使用感も良くシャンプーの香りも自分好み。また、美容師からも髪の毛を褒められた時はうれしかったですね。

 

■41歳女性の場合

広がりやすくうねりやすい自分の髪質に苦労していましたが、ルンタを使い始めてからまとまるようになったので凄い嬉しいです。

※口コミは個人の感想です。効果を保証するものではありません。

愛用者さんの口コミを読んでいると、私自身も試したくなる、そんなシャンプーでした。シャンプーって成分も重要ですが、やはり女性にとって1番重要なのは「髪へのいたわり」と「仕上がり感」だと思うので、仕上がり感に満足している女性が多い、というのは購入の決め手になりますね。

 

私自身は買い決定です。一度試してみようと思います。

リニューアル版が凄い!コスパや浸透性が上がった!

ルンタシャンプーがリニューアルされ、より高い髪のエイジングケアが期待できるようになりました。また上記ではコスパが良くないと言ってしまったのですが、リニューアル版では20%増量され、値段据え置きでコスパが上がったようです。コスパが悪いと言ってすみません。ここで謝罪します。

 

さて今回のリニューアル版ルンタシャンプーの特筆すべき要素はたくさんありますが、何より私自身が注目しているのは浸透率です。髪に良い美容成分も浸透しなければ意味がありません。そういうことで、ルンタシャンプーに導入された浸透ブースター成分には大いに期待してしまいそう。流石に美容成分が髪に浸透すると仕上がり感が半端内ですからね。

>>マツモトキヨシ

 

コメントは受け付けていません。