タートルネックを着るとかゆい!何か対策ないのっ!?

タートルネックはかゆいのイメージ

【口コミから得た対策】

①コットン素材のタートルネックを着る

②スカーフを首に巻いてからタートルネックを着る

③保湿クリームを使い肌環境を整える事を優先する

私はタートルネックのセーターを着るたびにチクチクとかゆいので、折角お気に入りのタートルネックを買ったのに、いまだにタンスの中に眠らせたままのアラサー女。

 

「今年の冬こそは!」

と思って、もう一度タートルネックに挑戦してみましたがやはりダメで、お気に入りのタートルネックがあるのに、いまだにタートルネックを着て冬を過ごしたことがありません。

 

そんな私は、「今年こそは!」とネットの情報や口コミで色々チェックし、タートルネックを着るとかゆみが起こる原因を調べました。そしたら、気になることがありました!

タートルネックを着るとかゆいのは乾燥が原因

かゆみの原因に1つに乾燥があります。乾燥が進むと肌のバリア機能が低下するので、敏感肌になって刺激に弱くなる、という情報を見つけました。

 

だから素材が刺激となりかゆいのではないでしょうか?そういえば肌が良く乾燥するので、この情報を見たとき「はっ」とさせられるものがありましたね。

口コミも調べてみた

某口コミサイトで同じ悩みを抱えている方が他にもいるのかと調べてみると、同じようにタートルネックを着ると、首がチクチクかゆいという方がたくさんいました。

 

例えば、タートルネックの着用時は問題ありませんが、汗ばむとだんだんかゆくなって脱いでしまうという意見が多かったんです。また、コットン100%素材だと大丈夫だけど、ニット素材だとかゆいという意見があったり、静電気が起こりにくい素材の物を選ぶとチクチクしない

という意見もあります。

 

また、せっかくお気に入りのデザインを購入したのに「着れないなんて最悪!」と怒っている方もおり、薄いスカーフを首に巻いてその上から無理やりタートルネックを着るという対策をされている方もいました。

 

私はこれを読んだとき、「スカーフを巻いてまで」というのはちょっと個人的に微妙な対策だと思いましたね。

 

そんなこんなで色々調べ結果、かゆみが起こらないよう、タートルネックを着る対策として1番良いと思ったのはやはり、保湿して素材に負けない肌環境にすることだと気づいたし、私的にはスキンケアが合っている気がしました。

超敏感肌で乾燥肌の方の保湿クリームとは?

先ほどもお伝えしましたが、乾燥が進むと、肌のバリア機能が低下し、外からの刺激に対して弱くなるんです。さらに乾燥が進めば敏感肌になり肌荒れやかゆみを伴うは当たり前なんですって。

 

また汗をかくと、汗と同時に保湿成分が流れ出すので、乾燥が進んでかゆみを伴いますよね?

 

汗ばむと汗が刺激になってかゆいという場合もありますよね?なので、肌荒れやかゆみを対策するには保護機能をケアして乾燥対策をするのが良いのではと思いました。そして、

 

首周りのムズムズケアに話題のアトケアアイテムを発見したんです。

 

保湿をするにはヒアルロン酸じゃなくセラミドを補給する事が大事です。コラーゲンやヒアルロン酸には瞬間的な保湿作用しかなく、保湿持続力がありません。でも、セラミドによる保湿は保水効果があり持続するんですね。

 

また、敏感肌の方には刺激のない美容クリームが良いですよね?

 

私自身、肌が弱く脂っ気ももないカサカサ肌なので、セラミドケアをサポートする「ロベクチンクリーム」が良いと思いました。

ロベクチンクリームが良かった

ロベクチンクリームはムズムズ肌からつるつる肌へと導く保湿機能サポートアイテム。超低刺激で赤ちゃんでも安心して使えるところが良いと思いました。

 

また、@コスメでも口コミ評価が高く、このクリームが良いと思いましたね。実際に使ってみると、予想通りの保湿感で、これならムズムズが気になりませんし、スカーフを巻く必要なんてありません。

 

肌の上から直接タートルネックを着てもムズムズが気にならなく1日中リラックスできるんですね。実際タートルネックのちくちくとしたかゆみは、保湿するという対策で私の場合は見事解決することができようやく今年は、お気に入りのタートルネックを着て、リラックスモードで冬を過ごせたという話です♪

 

   ▼超敏感肌方ならロベクチンの出番!詳細はコチラ
>>日本初上陸【ロベクチン】炎症肌にも使える高濃度クリーム

 

コメントは受け付けていません。