肌の透明感の意味を調べたら、プロが謳う予想外の回答に唖然!

こんにちは、美ライフ200です。

さて、誰に相談するわけではないけど
なんとなく引っかかる疑問ってありませんか?

例えば「肌の透明感って何?」みたいな。

化粧品のCMを見ると『肌の透明感』という言葉が
よく使われていますが、あれってどういう意味なんだろう?
って私自身、日々ひっかかっていました。

アナタはどうですか?
肌の透明感の意味って知ってます?

知らない方は是非チェックしてみてください。
本で調べてみたけど、私と同じように
「えっそうなの?」

と驚く方も1人くらいはいるかもしれません。

いや、1人くらいはいて欲しいと願う管理人なのである。

肌の透明感を出す美容術は実は簡単でした(笑)

肌の透明感を出すというと、何か特別なケアを
やらないとイケないんじゃないの?って思いますよね?

私もそう思ってましたよ。

女優やモデルさんって、

何か特別な事やってるんだろうなって。
プロのトップスタイリストがついているわけだから、
私たち一般人が知りえない特殊な事をやってるんだろう
とガチで思っていた。

でも、やっていることは私たちと同じなんですね。

そう、洗顔と保湿。スキンケアの基本ですね。

さて、肌の透明感を出すには角質ケアをすることがまず第一。
つまり、洗顔ですね。洗顔により汚れや古くなった角質を
洗い落とすと、肌のニゴリ(くすみ)を除去することができ、
肌に透明感が出やすくなります。

その上から保湿成分が入ったスキンケアを使うことで
肌のキメを整え、角質層の奥までしっかり潤すことが
できれば透明感のある肌に導くことができるんですね。

ねっ!肌の透明感を出す美容術って簡単でしょ?
そうなのよ。洗顔と保湿をちゃんとやればいいんだから。

肌のキメは整っていますか?

肌のキメを整えるには何をすれば良いのかご存知ですか?

それは非常にシンプルで「保湿を徹底する」ことなのです。

ヤフー知恵袋なんか見てるとさ、

①美白効果の高いスキンケアはどれ?
②●●は本当に効果があるのか?

等の質問がとても多い印象、私から言わせてもらうと

美白ケアの前にしっかり保湿する事の方が大事というか、
本当にアナタの肌には1%も不調がないの?
肌のキメはちゃんと整っているの?と聞きたいですね。

まず乾燥肌とか肌荒れ、肌のキメの乱れとか、
肌の不調があるうちは美白化粧品を使っても効果は
半減するという話。

だからこそ保湿が最優先!

しかも正しい保湿をすることが肌のキメを整え、
むき卵のような肌になるコツなんですね。

そして正しい保湿とは、化粧水を塗ったり、
化粧水を塗ってからクリームで蓋をすることに非ず。

保湿成分を角質層に留め置く力をケアすることが
本当の保湿であり、セラミドが入った美容液を
使う事が正しい保湿だと書いてありました。

アナタはセラミドが配合された美容液を使っていますか?

セラミド美容液を使うことで角質層内に水分量が多く、
角質層からうるおいに満ちた肌を作ることが可能、
しかもそれだけで肌のキメが整うってこと。

肌表面のキメが整うと、肌がくすんで見えないばかりか
紫外線に負けない健康肌を作ることだって期待できるのです。

コメントは受け付けていません。