現場で良品を見極める!美白化粧品選びのチェックポイント!

こんにちは、ドラッグストアの
プチプラが大好きな美ライフ200です。

いやぁ、昨日も近所のドラッグストアに行き、
買わないのに商品を見ていました。

美容マニアたるもの、商品チェックは欠かせません。

ただ、ドラッグストアに行けば、写真の一枚でも
撮りたいところなのに、店員さんに許可を求める
勇気もなく、結局はポップに書かれた商品情報
をただ暗記し、忘れないように口ずさみながら
家に帰るという原始的な情報収集をしています。

というわけで前置きはさておき、

ここでは美白化粧品選びのチェックポイント
なんかをご紹介しちゃいます。
美白化粧品選びって迷いませんか?

現場で良品を見極める為のチェック事項

美白化粧品選びで迷うのは自分の基準が
はっきりしていないからです。

実際のところは使って答えが出るのですが、
お試しができない店舗では、自分で良品を
見極める必要があります。

実際の所、どれを使ったら良いのか迷う
という方がほとんど、でも、私的にこういう
基準を持っていれば現場で良品をつかめる
というチェック事項がありますので

美白化粧品を選ぶ際に参考にしてみてください。

まぁ、完璧ではありませんが、
最低限のことを知っておくだけで
運命の美白コスメに出会える確率は高くなるかと
思います。

①美白成分がしっかり配合されているか?

美白化粧品って書いてあるんだから
美白成分が入っているのは当然じゃない?

って思う方が多いと思いますが、
そこが甘いのです。

確かに入ってることは入っています。
ですが、成分名の表記があるだけで、実際は
成分量が少ないナンチャッテ美白化粧品とかも
商品棚にまざっているのも事実。

この「○○ホワイト」って商品、美白っぽい
イメージだけで中身スカスカなんじゃないの?
という商品は山ほどあると考えていいでしょう。

なので、まずはパッケージ裏の成分表を確認し、
ネットならば公式サイトの全成分をチェックし、
美白成分が配合されているか?
を確認して欲しいですね。

また、医薬部外品の記載があるかどうかも
同時にチェックしてください。

その美白化粧品が医薬部外品であれば、
厚生省が認めた薬用美白成分が入っており
しかも一定濃度配合されているという絶対の
お墨付きがあります。

なので、ハズレを引く確率が低くなるんですね。

※もちろん医薬部外品が必ず良いとは限りませんが

②自分の肌との相性が良さそうですか?

美白化粧品は使ってすぐに効果が出る
ようなアイテムではありません。

早い人でも1か月、
人によっては3か月以上継続しないと
効果が実感できない場合もあります。

そう、効果がでるまで期間が長いからこそ
テクスチャーや香りなど、
使用感が自分好みでないものを選んでしまうと
途中で嫌になってしまう可能性もあるのです。

なので、店舗でサンプルがある商品なら
サンプルで確かめり、なければ販売員さんに
どういう商品かを聞くようにしましょう。

③その美白化粧品の目的がアナタがしたい目的と合致してるか?

美白化粧品にもいろいろあります。

シミや色素沈着を防ぎたいのか?
くすみを防ぎたいのか?など
自分が美白したいポイントと美白化粧品の目的が
一致しているかを確認したうえで美白化粧品を
購入しましょう。

以上、私的美白化粧品を選ぶ基準をご紹介しました。
参考になった、という方がいらっしゃったら
嬉しいです。

 

コメントは受け付けていません。