モチュレのプラセリカの成分を美容好き素人が評価してみた!

プラセリカは、アスタリノを手掛けたモチュレの美白ジェルです。
モチュレ公式サイトに行くと「生まれたての素肌に近づきたい」というコンセプトが目につき、日焼けによるシミやくすみ、そばかすを防ぎながら、生まれたての美白肌※1へと導いてくれるのかな、という印象がうかがえました。
ただ、美白ジェルは美白っぽいイメージだけで購入してしまうと失敗します。大事なのは成分がしっかり入っているかを見極めることでしょう。
なので、ここではまず、モチュレが誇るプラセリカの成分について調査してみました。
※1 メラニンの生成を抑え日焼けによるシミやそばかすを予防する事

モチュレのプラセリカってどう?成分を調査してみた

ここでは、モチュレのプラセリカの代表的な成分を調べてみた。美白ジェルとして合格かどうか素人目線で評価しています。

①美白成分外食ちゃんと入ってるか?

美白化粧品を購入する時、まず1番チェックしなければならないのが美白成分の存在です。まだまだ美白っぽい粗悪品が市販にはまぎれこんでいますので、化粧品選びの際、確かな美白成分が入っているかを見極めることは重要だと考えます。
では、モチュレのプラセリカはどうでしょうか?
プラセリカの成分欄を見ると、美白有効成分として「プラセンタエキス」が採用されていることがわかります。プラセンタエキスとはご存知の通り、厚生省認定の薬用美白成分です。また、プラセリカは医薬部外品の表記がありますので、この時点でプラセンタエキスが規定濃度しっかり入っているという目安にもなりますね。
ただ、信頼の医薬部外品であったとしても、確かな美白効果が実感できるかどうかは別です。これに関しては使ってみないとわからないので、まずは実際に購入して使ってみることが大切かと思われます。

サポート成分は入っているのか?

肌が乾燥すると、角質層がスカスカになり、紫外線によるダメージを受けやすくなります。
また、乾燥はターンオーバーの乱れに直結しますので、日焼けによるシミやくすみができやすくなると言われています。
ですから、美白対策するときは、美白成分でメラニンの生成を抑えること、さらに保湿により角質層を潤いで満たし、乾燥を防ぐことが重要です。
プラセリカなら、保湿成分にヒアルロン酸だけではなく、水溶性コラーゲン、セラミドやオリブ油、ローヤルゼリー、スクワランなどが配合され、複数の保湿成分により美白成分のサポートが期待できます。
また、肌を整える成分やエイジングケア成分、さらに美容トラブルを予防するためにグリチルリチン酸2Kまで配合されているところを見ると、美白※2のサポートとして隙がない配合で好感が持てますよね。
※2 メラニンの生成を抑え日焼けによるシミやそばかすを予防する事

刺激成分の有無も気になりますね?

美白化粧品には即効性がないため、地道にコツコツ長い期間使わないと実感できないというデメリットがあります。
ですが、刺激のある化粧品を長く使うと、美白どころか刺激で将来のシミ予備軍をたくさん作りますよね?
ですから、刺激成分の有無を見極めることは非常に重要になってくるわけです。
使えば使うほど刺激になれば、刺激のせいでシミが増えますからね。
では、モチュレのプラセリカならどうでしょうか?
プラセリカの成分を見ると、いくつか刺激成分は見られるものの、全体的に見れば、美容成分の割合の方が圧倒的に多いので、気になるところはありません。
圧倒数の美容成分が、若干数の刺激成分をチャラにするイメージです。
個人的に、ペンチレングリコール以外、嫌だなと思う成分はありませんでした。
また、刺激のあるエタノールが入っていないところはかなり好感が持てます。
フェノキシエタノール、パラベンを気にする方もいますが、この2つ成分とも安全な防腐剤であり、むしろ入っていないほうが危険です。なぜなら、防腐剤が入っていないとプラセリカが短期間で腐っちゃいますから。

まとめ

以上、モチュレのプラセリカの成分を調査してみましたが、成分だけで見ると個人的には買いです。
美白化粧品として良品として管理人は評価しています。
ですが、自分に合うかどうかはやはり実際に使う事が大切ですね。
成分が良くても、テクスチャーや香りなどの使用感が合わない場合もありますからね。
なので、プラセリカを使った人の口コミも参考程度にってことで宜しくです。

口コミではどんな声が投稿されている?

■Aさんの場合
アスタリノが良かったのでプラセリカも購入しましたというAさん。使った瞬間リピートを決めたそうです。不満点はないそうですが、店舗購入できないことに腹が立っているみたいです。
■Bさんの場合
ブログで興味を持ち購入したというBさん。夜のスキンケアで使い始めた所、ポツポツができにくくなったそうです。また少量で伸びが良いジェルなのでなかなか減らないとのことです。
■Cさんの場合
潤い補給感があり、化粧のりが良くなった、と喜びの声を投稿しているCさん。少しベタツキがあるという点でマイナス評価をされていますが、肌が不調な時でも使える!という点は評価されていました。
■Dさんの場合
アスタリノを使い切った後、プラセリカを買ってみたというDさんは、保湿という点で物足りなく残念だと言っています。夏場には使えると思うけど、翌朝のしっとり感はアスタリノには及ばないのでガッカリしている感じでした。
※口コミは個人の感想です。使用感や感じ方には個人差があります。
成分欄を見る限り、プラセリカは優秀だと思いましたが、口コミを見ると満足度には個人差があることを改めて痛感させられました。
プラセリカには好みがあるようです。
複数保湿成分が入っているけど、人によってはしっとり感が弱いと感じる方もおりまた若干べたつく感じが苦手だという方もいます。
美白効果についての感想が調査では見当たらなかったので何とも言えませんが、口コミを見る限りではモチュレのアスタリノの方が良いという意見が目立ちました。
またアンケート調査では、使用者の93%がなじみが良いという評価し、総合評価では85%、変に購入継続率が95%、と書かれている商品より、信ぴょう性のある数字かもしれませんね。

モチュレのプラセリカとフォーレリアと比較してみた

ネット上では、モチュレのプラセリカとフォーレリアをがよく比較されているようです。
フォーレリアの成分を見ると、プラセンタエキスに水溶性コラーゲンとグリチルリチン酸2Kが配合された美白ジェルのようです。
プラセリカと似ていますが、100g、2,940円のフォーレリアに対し、150g、3000円のプラセリカを比較すると、プラセリカに軍配をあげてもいいでしょう。

プラセリカって詰め替えははあるの?

プラセリカは詰め替え用もあるので便利ですね。
公式サイトによると、500gリフィルが7,000円とありますので、ネットで購入する時は7000円以下の通販で購入するようにしましょう。
ちなみに、公式サイトはコチラです。

コメントは受け付けていません。