肌荒れしない人の特徴は?美肌づくりの為の生活習慣が本気!

潤いに満ちた健康肌は、きめ細かく若々しく見えます。「う~ん、そうかな?」と疑う人は、周りの美肌美人をもっと観察してみてくださいね(笑)

さて、肌の綺麗は「あの人はちゃんとしている」と好印象に見え、周りから見られるアナタの評価も変わってきます。

肌荒れしない基本的な方法をご存知でしょうか?

多くの方はスキンケアやエステなど、美容法に目が行くかもしれませんが、肌荒れを根本から見直すのは生活習慣です。規則正しい生活をするからこそ美肌を作るんですね。肌荒れしない人の特徴はスキンケアよりも規則正しい生活習慣に対して本気な人です。

そんなの当たり前じゃん、という方もいるけど、育児をしていたり、仕事もして家事もしている、といった女性たちにはこれがなかなか難しいのではないでしょうか。

 

まず見直したいのは睡眠時間ですね。

肌が生まれ変わるのは睡眠中ですから、夜更かしせず肌のためにせめて深夜の1時までには布団に入り熟睡できるようにしましょう。熟睡し、睡眠不足を解消することが肌荒れしない美肌への第一歩です。

質の良い睡眠は肌だけでなく身体も心もリフレッシュしてくれます。

休日限定の寝だめをする人もいますが、ある雑誌によると、人間寝貯めはできないそうです(笑)

毎日熟睡する事が大切です。それも、睡眠開始の時間を一定させることです。
また、夜寝れなかった分をお昼寝で補うのも全然アリだそうです。

そして睡眠以上に重要なのはバランスの取れた食事。外食やコンビニ弁当、ファーストフードが多い人はなるべく自宅で食べる和食に変える努力をしましょう。健康的な肌を作るには和食が最適。

ご飯に味噌汁に魚や野菜の煮物、日本人である私たちの健康を整えてくれる食事ばかりです。いつもの白米にほんの少しの玄米を混ぜることでさらに栄養価を高くすることができます。毎日の食事にヨーグルトや黒ごま、きな粉、白砂糖ではなく黒砂糖を使うのも良いですね。

ちょっとプラスしたり食材を置き換えるだけでお肌に良いメニューに変える事ができます。肌に良いハト麦茶やドクダミ茶も食事と一緒に上手に取り入れたいですね。いつも飲むコーヒーを甘酒やスムージーに置き換えるのも美容に良さそう。

また肌荒れしない人は便秘にならないように意識しています。便秘すると肌荒れの原因になるのは誰もがご存知でしょう。
老廃物をため込んでいるようなもんですからね。身体に余計な物をため込むと、それこそ肌荒れにつながるわけです。
それにしても女性に多い便秘。管理人の周りでも1週間ため込んでいる、と凹んでいる人が10人ほどいて屁が臭いそうです。

野菜嫌いで食満繊維が不足している人、過度なダイエットをしている人も栄養が偏り便秘の原因に。食物繊維や乳酸菌、水分をたっぷり摂り、適度に身体を動かすことが大切です。油分が少ないのも便秘にも肌の乾燥にも良くありません。

油分といっても、唐揚げや二郎系ラーメンなどで補給するのではなく、オリーブ油や亜麻仁油、えごま、ナッツの油など、健康に良いとされるオメガ3系の油を摂るように。ティスプーン1さじを飲んでも良いし、ドレッシングに活用して補給するのも良いでしょう。また、オリーブオイルには、メイクを落とすクレンジングの役割も果たします。

そして、女性はホルモンバランスが崩れることで肌荒れに影響します、生理前になると必ずニキビができる方も多くいるでしょう。生理前は皮脂の分泌が多くなるからです。

どうせ生理前だしなぁ…と諦めず、そんなデリケートな時こそ睡眠、スキンケアや食事を見直す努力もすべきでしょう。

健康的な肌になるにはとにかく身体に余分な物をため込まない事です。
余分な物はどんどん出します。

汗をかく機会が少ない方も、日常生活にウォーキングを取り入れたり、毎日シャワーで済ませている方は10秒でも湯船につかるだけで体が温まり毛穴を開かせ、美容にもつなげることが可能です。

便秘、ストレス、睡眠不足。どれをとっても肌荒れの原因になります。
肌が荒れていると化粧のりも悪いですし、顔色も悪く、朝から気分も滅入りなんか暗いよね、と周りにもそう思われます。

でも生活習慣を見直し、健康的な肌で過ごせば一日気持ちよく過ごせるはず。
女性にとって肌の影響は大きいのです。
健康肌を作るにはまず健康な身体作りから始めましょう。
肌荒れしない人こそ実は、スキンケア化粧品を買いあさる以上に生活習慣を見直す努力をしています。
これマジな話。

コメントは受け付けていません。