アスタリノとアスタシアの成分比較してみた!

ここでは、話題成分アスタキサンチン入りのオールインワン美容液「アスタリノ」と「アスタシア」の
成分比較と、アスタリノの特徴について調べました。

アスタリノとアスタシアの簡単成分比較表

【アスタリノの全成分】

アスタリノの全成分

【アスタシアの全成分】

アスタシアの全成分

アスタリノは人気成分「アスタキサンチン」配合

アスタキサンチンは、アスタリノの主成分であり外的ストレスに負けない健康肌の土台を作ることが期待できる成分です。
ストレスって、肌の老化を進める原因ですよね?特に太陽光による環境ダメージは肌が受けるダメージの中では強烈でストレスも尋常ではないはず。ですが、アスタキサンチンは肌の水分バランスを正常に整え外的による環境ストレスにも物ともしない健やかな肌の土台作りをサポートしてくれる頼もしい成分なんです。
太陽光に近い浅瀬や逆流を泳ぎ切る強靭な鮭をイメージしてください。鮭が環境に強いのは鮭の実にアスタキサンチンが豊富だからであり、そんなパワーを誇るアスタキサンチン入りの美容液に多くの女性が期待しています。

乾燥小じわを目立たなくする効果が認定

乾燥小じわというと、乾燥が原因なので保湿すれば大丈夫という方もいると思いますが、保湿化粧品の中でも抗シワ評価済みのものを使うほうが良いでしょう。
アスタリノの特徴として挙げられるのは、高い保湿力のある保湿成分が採用されているところです。しかも、厚生労働省が課した厳しい抗シワ評価試験をクリアしており、目元や口元にできる乾燥小じわを目立たなくさせるほどの効果が期待できます。

乾燥対策に定評があるオールインワン

オールインワンというと時短のスキンケアが魅力ですが、一方では潤いに対してデメリットがあるのも否定できません。
ですがそんな中、アスタキサンチン入りのアスタリノは保湿という点でも満足度が高いと評判です。その潤いの秘密はヒアルロン酸です。しかもダブルヒアルロン酸が採用されており、瞬間保湿では満足できない女性たちが長続きするオールインワンとして、アットコスメ等に喜びの声を投稿しているようです。

敏感肌さんに嬉しい無添加設計

敏感肌でも使えるのか?という質問に対し「大丈夫」と回答することは難しいでしょう。なぜなら、実際に使わないとわかりませんしどんなに無添加に配慮した美容液でも皮膚刺激を起こしてしまう方がいるからです。
なので、ここで言えることはアスタリノは良心設計とまでしか言えないんですね。
アスタリノは、
①石油系界面活性剤不使用
②合成香料不使用
③合成着色料不使用
④鉱物油不使用
⑤パッチテスト済み
4つの無添加を実現した敏感肌処方であり、厳しい皮膚刺激試験もクリアしています。これをご覧になって私無理かも、ということであればアスタリノは不向きかもしれません。

アスタリノの口コミを調べてみた

※口コミは個人の感想です。効果を保証するものではありません。
ここでの口コミはほんの一部分ですが、アスタキサンチンに期待している女性が多いと印象を口コミから持ちました。また専門家がお勧めしているオールインワンという事もあり専門家の成分解析を見た方の購入者が意外に多いこともわかりましたね。
オールインワンにしては潤いがあり、アスタリノ1つで満足しているという声がたくさんありましたよ。

価格情報と取り扱い通販

アスタリノは120g・3240円のオールインワンです。
オールインワンというと1か月60gの物が多いので、120gのアスタリノを1つ購入すれば2か月使用でき、値段的にも内容的にもコスパが良いと言えると思います。
さて、アスタリノを購入するにあたり、3240円以下の通販を探さないといけませんよね?
ここでは楽天とアマゾンだけ調査しましたが、お得なのは楽天だとわかりました。以下を参照してみてください。
アマゾン2212円アマゾン規定
楽天プレコハウス1537円送料490

この条件だと楽天で購入したほうがよさそうですね。もし、アスタリノを3240円の定価での購入を検討していた方は、購入場所を見直してみましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ